MENU

close

MENU

close

茶の湯 便利手帳5 奥秘にも使える 名物茶入の伝来と逸話

 

奥秘にも使える 名物茶入の伝来と逸話

青木準子 (編著)

定価:1,760円(税込)

ISBN:978-4-418-11309-5

A6判 304ページ

  • 試し読み試し読み

内容

教授者から初心者まで、茶人・茶の湯愛好家必携、人気のハンディサイズ(文庫版)シリーズ最新刊

名物茶入のすべてがわかる決定版。

【担当編集者からオススメの一言】

かつて武将たちにとって、
名物茶入は一国に値するほどの価値を持つものであり、
それを所持することは権威の象徴でした。江戸時代には、
名物茶入は将軍家への忠誠を示すために献上され、
また逆に、将軍家からは褒賞として大名に下賜されるなどして、
政治的に利用されました。
そのため数奇な運命をたどった名物茶入も少なくありません。

本書はそうした名物茶入の伝来、銘の由来、
その茶入が使用された茶会と客組、
茶入にまつわる逸話などを網羅。
代表的な名物茶入は巻頭のカラー口絵で紹介し、
付録として「天目茶碗」も掲載しています。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.08.01
テレビで話題!"お魚王子"の人気書籍 『わたしたち、海でヘンタイするんです。』水族館で特別展開催中!
2022.07.07
夏休みに取り組みたい!「わくわく!小学生のナンプレ・パズル」シリーズ 15名様 Instagram読者モニター募集
2022.07.01
【数量限定】『超傑作選 ナンシー関 リターンズ』NFTデジタル特典付き特装版を発売!