MENU

close

MENU

close

一番わかりやすい多面体おりがみの作り方はじめてでも組める くす玉おりがみ

 

はじめてでも組める くす玉おりがみ

布施知子 (著)

定価:本体1,300円+税

ISBN:978-4-418-14211-8

B5変型判 128ページ

  • 試し読み試し読み

内容

初めての方でも美しい球体の世界が作れる! 糊なしでしっかりと組みあがる、38種のくす玉おりがみ

折り線のつけ方を少し変えるだけで、同じユニットでも異なる2つの作品が生まれる画期的手法。

【担当編集者からオススメの一言】

豊かで美しい球体が作れる「くす玉おりがみ」の作り方解説書です。
本書で紹介するくす玉おりがみは、同じユニットをいくつか折って、
それを組む“ユニット折り紙”の手法で、
糊で固定しなくてもしっかりと組みあがります。
わかりやすい折り図と説明で、はじめての方にも
取り組みやすいように作り方を紹介しています。

布施先生の作品は、ひとつのユニットを2枚のおりがみで作るので、
配色の楽しみも増え、華麗で豪華なできあがりになります。
本書最大の特徴は、折り線のつけ方を少し変えるだけで、
同じユニットでも異なる2つの作品が生まれる画期的手法! 
ひとつのユニットでくす玉型と穴あき型の
2種類を作ることができます。

はじめての方はもちろん、中級者以上の方でも
更なるくす玉おりがみの魅力を体験していただけます。


【著者プロフィール】

布施知子●ふせ ともこ

1951年新潟県出身。長野県の山村に住み、
直線の際立つ斬新な作品を発表し続けるおりがみ作家。
日本のおりがみ文化を海外に紹介する活動も行っており、
2004年にはドイツ・バウハウスで個展も開催している。
『ハッとする 折り紙入門』(筑摩書房)、
『みんなで楽しむ多面体おりがみ』、『箱のおりがみ』、
『箱のおりがみ2』(日本ヴォーグ社)など著書も多く、
英語やドイツ語にも翻訳されている。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.11.30
『家庭画報1月号』浅田真央さんデザイン作品「#エアロ花の舞」 ぬりえInstagramキャンペーン開催
2020.11.26
『家庭画報 1月号』【高橋大輔選手オリジナルポストカードの特典つき】有隣堂アトレ恵比寿店 特別キャンペーンのお知らせ
2020.11.09
『家庭画報12月号』美味のお取り寄せ Twitterプレゼントキャンペーン開催のお知らせ