MENU

close

MENU

close

知ればもっとおいしい! 食通の常識焼肉美味手帖

 

焼肉美味手帖

藤枝祐太 (監修)

定価:1,296円
(本体1,200円)

ISBN:978-4-418-14305-4

新書判 192ページ

  • 試し読み試し読み

内容

類書最大! 焼肉の王道、牛肉について希少部位を含む全56部位を徹底解説

肉本来の味を知るための焼きのテクニックも伝授! ジャケットの内ポケットに入る、新書版。よごれに強い表面加工済みの表紙。豚・鶏の解説ももちろん充実。

【担当編集者からオススメの一言】

肉の築地といわれる東京都中央卸売市場食肉市場で
半年間勤務経験し、その後、都内でこだわりの焼肉店3店と
精肉店を営む “肉職人”こと藤枝祐太氏が監修する、
焼肉&肉のトリビア集。

一頭買いにこだわる監修者自ら、自分の店で仕入れた
最高級の黒毛和牛の枝肉を自らカット、部位の違いを理解する、
美しい肉の写真が目の前に広がります。

肉にまつわる深い話のコラム、焼きのテクニックなど、
焼肉や肉料理を仲間で楽しむ際に披露したい
“食通の常識”がこの1冊でマスターできます!


【監修者プロフィール】

藤枝祐太●ふじえだ ゆうた

焼肉芝浦オーナー。服部栄養専門学校卒。
イタリア料理店、大手飲食店商品開発勤務を経た後、
2007年「焼肉芝浦駒沢本店」オープン。2008年株式会社FM設立、
2010年「和牛食堂まるに新橋店」、「焼肉芝浦三宿店」、
2013年「肉の藤枝」と事業を拡張。
“生きた命を余す事なく大事に頂く”をコンセプトに
A4クラス以上のメスの和牛のみを使用したこだわりの3店舗と、
卸しから小売りまで手がける精肉店を運営。
店舗の「芝浦」という名は、魚介類でいえば築地に当たる、
東京・品川駅港南口にある東京都中央卸売市場食肉市場の呼称。
独立前に半年間、上質な肉を見る目を養うために、
毎日無給でこの地に通い続けた思い出の食肉市場に、
「焼肉芝浦」の店名は由来する。
肉の仕入れは今も自ら“芝浦”からの一頭買いにこだわる。


【お詫びと訂正】
初版第1刷の掲載内容に一部誤りがありました。
お詫びして、以下のように訂正いたします。

●P.5 目次
その1 手かざし温度チェック 176  その2 レモン直搾り 177
その3 ブリッジ 178  その4 リーンバック 179  その5 180°180
その6 RRS 181  その7 白金ルーレット 182  その8 Z-meat 183

●P.165 見学ができる!お肉の情報館
東京都港区港南2-7-19 東京都中央卸売市場食肉市場
センタービル6F

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.08.23
9月22日(日)絵本『あまがえるのかくれんぼ』出版記念 トークイベント&サイン会開催(PAPER WALL エキュート立川店)
2019.08.23
吉田ちか 最新刊『WAKE UP! in メルボルン』発売記念イベントを4会場で開催
2019.07.23
8月3日(土)絵本『あまがえるのかくれんぼ』出版記念フェア開催のお知らせ(丸善 丸広百貨店飯能店)