MENU

close

MENU

close
  • TOP
  • 書籍・ムック
  • 脳トレ・介護予防に役立つ らくらくパズル 郷土の名産品めぐり編

レクリエブックス 脳トレ・介護予防に役立つ らくらくパズル 郷土の名産品めぐり編

 

脳トレ・介護予防に役立つ らくらくパズル 郷土の名産品めぐり編

篠原菊紀 (監修)

定価:本体1,000円+税

ISBN:978-4-418-15215-5

A4判 64ページ

  • 試し読み試し読み

内容

やさしすぎず、難しすぎないパズルが脳に効く!

脳科学の専門家による、脳活性に一番効果的といわれる、ほどよいやさしさのパズルを掲載。パズルを解いたら地図を塗って、郷土の名産品を制覇しよう。

【担当編集者からオススメの一言】

難しい問題を延々と考えているよりも、
やさしい問題を次々と解いていく方が、
脳の活性化に効果があるんです。

その“ほどよい”やさしさ具合いを
脳科学の専門家一緒に考えました。
楽しみながら、好きなところから解くだけ。
全部解く必要はありません。気軽に脳トレができる一冊です。


【監修者プロフィール】

篠原菊紀●しのはら きくのり

諏訪東京理科大学教授(脳科学、健康教育学、精神衛生学)。
頭葉をターゲットに、光を使って脳の活動を研究。
子どもから高齢者を対象に、脳トレ、勉強法、認知機能低下予防、
仕事力アップなどの著書や教材の開発多数。
テレビや雑誌、NPO活動を通じ、脳科学と健康科学の
社会応用増進を呼びかけている。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.12.01
『家庭画報1月号』12月1日発売。 #家庭画報医療従事者の皆さまに感謝を Twitterチャリティキャンペーン実施のお知らせ
2020.11.30
『家庭画報1月号』浅田真央さんデザイン作品「#エアロ花の舞」 ぬりえInstagramキャンペーン開催
2020.11.26
『家庭画報 1月号』【高橋大輔選手オリジナルポストカードの特典つき】有隣堂アトレ恵比寿店 特別キャンペーンのお知らせ