MENU

close

MENU

close

「道明」の組紐

 

「道明」の組紐

道明 葵一郎 (著)

定価:2,916円
(本体2,700円)

ISBN:978-4-418-18422-4

B5判 112ページ

  • 試し読み試し読み

内容

帯締めの最高峰とされるブランド、創業360年の「道明」。歴史的な名品を含め近年の作品を一挙に紹介します

着物では、一番の要になるといわれるのが「帯締め」(組紐)です。その帯締めの最高峰とされるブランドが、創業360年の「道明」。店を訪れた人は、和の色名シリーズ、グラデーション、数々の柄など、美しいバリエーションに魅了されます。女優さんや文化人をはじめ、きものを着る著名人がこぞってコレクションするのもこちらの帯締め。そんな名店の、歴史的な名品を含め近年の作品を一挙に紹介します。

目次

第1章 道明の「色名」
第2章 道明の組紐づくり
第3章 江戸時代の絵画を組紐に
第4章 ヨーロッパの染織からの組紐
第5章 洋装「DOMYO」


道明 葵一郎/有職組紐道明 代表取締役

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸
2019.06.01
『家庭画報』が「第4回 九州魅力発掘大賞」を受賞!
2019.05.31
心と体の健康をサポートする情報誌『わたし時間』刊行スタート