MENU

close

MENU

close

レクリエブックス さがし絵パズル 思い出の仕事編

 

さがし絵パズル 思い出の仕事編

篠原 菊紀 (監修)

定価:1,080円
(本体1,000円)

ISBN:978-4-418-19206-9

A4判 68ページ

  • 試し読み試し読み

内容

昔の仕事から昭和の暮らしを思い出し、なつかしい気持ちになれる絵柄のパズルです

「さがし絵」は、大きなイラストの中から「さがすもの」と同じイラストを見つけるパズルです。さがすためには、絵を記憶する必要があります。この「一時的に記憶しながら作業をする」という力は“ワーキングメモリ(作業記憶)”といわれる機能です。「さがすもの」を記憶しながら楽しくパズルに取り組むことで、自然にワーキングメモリが鍛えられ、脳トレになります。

目次

エレベーターガール、バナナの叩き売り、牛の乳搾り、下宿屋、刃物研ぎ、赤帽、庭師、桶屋、味噌屋、機関助士、郵便配達員、米屋、みどりのおばさん、焼き芋屋、馬耕、ちり紙交換、傘の修理屋、渡し船の船頭、サンドイッチマン、御用聞き、ポン菓子屋、ほうき屋、八百屋、薬売り、金魚売り、銭湯、風鈴売り、漁師、野菜売り、演歌師、海女、アイスキャンディー売り、花火職人、米の収穫、写真屋、輪タク、バスガイド、おでん屋、畳屋、タイピスト、路面電車の運転手、映画看板師、場立ち、駄菓子屋、レコード屋、貸本屋、よろず屋、映写技師、工場で働く女性、蕎麦の出前


公立諏訪東京理科大学 教授(応用健康科学・脳科学)

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.02.20
2月22日(金)【日本橋BOOK CON】出展のお知らせ
2019.01.22
1月27日(日)『Life 西山茉希』発売記念 サイン本お渡し&握手会 in新潟
2018.12.10
『Begin』が「モノ・ファッション」部門で大賞を受賞。「LINE NEWS Presents NEWS AWARDS 2018」