MENU

close

MENU

close

旨し、うるわし、京都ぐらし

 

旨し、うるわし、京都ぐらし

大原 千鶴 (著)

定価:本体1,600円+税

ISBN:978-4-418-19308-0

四六判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

私の暮らし、私の生き方、料理暦…料理と暮らしのセンスの磨き方のヒントいっぱい!

きもの姿のたおやかさ、でも酒豪でめっぽう明るい性格、レシピ本のお料理の再現性の美味しさはピカイチ。京都在住、料理研究家・大原千鶴さんの初のエッセイ本。美味しいお話はもちろんのこと、日々の暮らしを肩の力を抜いて、いかに楽しむか、といった生き方テーマにも思いを綴った1冊。人生は楽しいことだけではない。老いや病いなど、哀しいこと心配なこともあるけれど。料理が救ってくれることもあるのだと著者は綴ります。

目次

人気料理研究家、初の書き下ろしフォトエッセイ
私の暮らし、私の生き方、おいしい料理暦
等身大の大原千鶴さんを知る1冊。
料理と暮らしのセンスの磨き方のヒントが
いっぱいです

第一章 大原千鶴を作ったもの

●自分は自然界のパーツ
●母のこと
●父のこと
●祖母のこと
●祖父のこと
●家族のこと
●子育て

第二章 料理が好き
●仕事を始めたきっかけ
●料理も生き方も頑張り過ぎない
●作り置き、買い置きで、幸せな食事に
●季節を感じるドラマチックな「お買い物」
●美味しいものだけでなく、本当の味を知る
●人の言うことより、自分の感性を信じて
●調味料は身の丈に合うものを
●ものは少なめ、手に合う道具があればいい
●器はたいそうにしない
●料理はスポーツと同じ。続けないと勘が鈍る
●料理は手当て。作った数だけ悟りがある
●「愛」をもって簡単に作る
●わたしの日々ごはん
●教室のこと、思いを伝えること
●シンクに流したあれこれ
●執着心よりも好奇心
●スタジオを作る

第三章 京都に暮らす
●京都人のわたしが思う京都人
●あるものを生かす幸せ
●年を重ねても、素敵な女性
●なんとなく幸せ@京都
●水と知恵に育まれた美味しい京都
●鴨川散歩で季節を感じて
●齢を重ねた今こそ着物
●好きなもの、好きな場所
●第四章 旬のもので季節を、日々のもので幸せを感じて
レシピメモ付きエッセイ
〜春〜
●山菜
山菜天ぷら
●筍。
筍と鶏肉とスナップえんどうの炊いたん
●実山椒
ちりめん山椒
〜夏〜
●夏野菜
夏野菜の保存術
夏野菜の簡単料理
●ぬか漬け
● 生姜
紅生姜
●梅仕事
梅干し
青梅の蜜煮
●しそ
しそジュース
〜秋〜
●きのこ狩り
なめこのゆず浸し
●運動会
●新米
●干し柿
●漬物

白菜の昆布漬け 
〜冬〜
●クリスマス
しょうゆ味のクリスマスチキン
●冬至
いとこ煮
●お正月
黒豆
●節分
畑菜の辛子和え
【材料 四人分】
〜日々の美味しい術〜
@ 味つけの基本
A 塩としょうゆの使い分け
B みりん、砂糖、酒の使い分け
C 日々のおだし
D おだしの使い分け
E おだし要らずの食材
F あると便利な万能だれ
G 香りの効果
H 刺身と薬味の相性
I 柑橘の効果
J 代用ができる素材。
K 献立の組み立て方
L おかずの味つけ
M 料理はでき上がりをイメージしながら作る
N 料理は気持ちが表れる
O ささやかな仕込みが毎日を楽しくする
P 最後の〆が肝心
Q 「たて」を揃える
R 土鍋を駆使する
㉑ 卵のテクニック
㉒ 魚の扱い
㉓ 肉の扱い
㉔ 茹でて水に取る取らない
㉕ アクはどこまで取ればいいのか
㉖ 油揚げの油抜き
㉗ ワインを飲む時
㉘ 日本酒を飲む時
㉙ 焼酎を飲む時
㉚ お茶の淹れ方

〜体と心を整える、ちょっとしたヒント〜

●人付き合いのコツ
●ささやかな習慣
●わたしの悪いところ

第五章 これからの生き方


料理研究家。京都、花背の料理旅館「美山荘(ルビ みやまそう)」が生家、小さな頃から自然に親しみ料理の心得を学ぶ。結婚後、京都市中に移り住み、2男1女の母として子育てのかたわら、料理研究家として活動をはじめる。NHK「きょうの料理」、NHKBSプレミアム「あてなよる」レギュラー出演、同「京都人の密かな愉しみ」料理監修のほか、家庭料理の講習や講演など、幅広く活躍している。著書も多数あり、近著に『あてなよる 大原千鶴の簡単・絶品おつまみ帖』(NHK出版)『まいにち おべんとう』(高橋書店)。小社刊で『家族が好きな和のおかず』『大原千鶴の酒肴になる「おとな鍋」』がある。



【お詫びと訂正】
2019年5月5日初版第1刷において、梅干しの作り方に誤記がございました。
p.136 3行目の白梅酢の分量は下記のとおりです。
 (誤)28ml
 (正)200ml
お詫びして訂正いたします。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.11.06
家庭画報の「オリジナル調味料」と「だし」がデビューしました
2019.10.02
10月25日(金) レイチェル・クー来日決定!! スウェーデン大使館にて出版記念・ランチビュッフェ&サイン会開催
2019.10.02
【受付終了】10月28日(月)『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』&『レイチェルのパリの小さなキッチン』(DVD BOOK)出版記念 サイン会 開催