MENU

close

MENU

close

はじめて学ぶ茶の湯〔裏千家茶道〕

 

はじめて学ぶ茶の湯〔裏千家茶道〕

阿部宗正 (監修)

定価:1,944円
(本体1,800円)

ISBN:978-4-418-19314-1

B5変判 256ページ

  • 試し読み試し読み

内容

これ一冊で客のマナーから点前の基本までがわかる、入門書の決定版

茶会に招かれたが茶席でのマナーがわからない、茶の湯のおけいこを始めたけれど最適な入門書は?そんな人におすすめの一冊です。基本の所作、茶会でのマナー、割りげいこ、盆略点、前薄茶・濃茶の点前の基本など、茶の湯初心者がぜひ押さえたいポイントを写真・イラストでわかりやすく解説。また、中・上級者の復習用としても最適です。この定価で、オールカラー、256ページと、質量ともに類書を凌駕する内容になっています。

目次

一章 基本の所作
二章 茶会とそのマナー
三章 割りげいこと道具の扱い
四章 盆略点前
五章 薄茶点前(風炉・炉)
六章 濃茶点前(風炉・炉)


茶道裏千家業躰・社団法人茶道裏千家淡交会理事。1931年仙台市生まれ。53年茶道裏千家今日庵入庵。業躰として講習会、研究会などを通じ、全国社中の指導にあたる。また、裏千家学園茶道専門学校で実技・講義を指導。主な著書に『茶の湯の修練シリーズ』『お茶のおけいこシリーズ』(以上世界文化社)、『利休道歌に学ぶ』(淡交社)。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞
2019.06.26
7月6日(土)【仙台BOOKCON】出展のお知らせ
2019.06.04
世界46カ国で累計7600万部突破!日常のなぜ?に答える科学まんが「Why?シリーズ」日本上陸