MENU

close

MENU

close

お茶を楽しむ身近な花でできる茶花の入れ方

 

身近な花でできる茶花の入れ方

渡辺宗恵 (著)佐藤宗樹 (著)

定価:1,728円
(本体1,600円)

ISBN:978-4-418-19319-6

A5判 128ページ

  • 試し読み試し読み

内容

身近な花で誰でもできる「いちばんやさしい茶花の教科書

最寄の花屋さんで買える花材でOK。本来は禁忌とされる洋花もOK。また、掲載作品をたくさん出すよりも、完成までのプロセスや花材の処理の仕方、下準備のコツなどを丁寧に解説することにこだわりました。「茶花レッスン」では、生徒の作品に先生が少し手を加えることで印象が大きく変わる実例を紹介。自分で実際に入れるときの参考になります。

目次

茶花Q&A
1章 椿をマスターする
2章 一種で
3章 二種で
4章 多種で
茶花レッスン 佐藤さんが入れてみました
コラム
 枝の選び方・切り方
 花の向き・花の整理
 花の高さ
 ほか


渡辺宗恵 裏千家教授
3歳から茶道を祖母に学び、小学生で裏千家に入門。少数の弟子を自宅で教えるほか、企業の茶道部の指導も。また、渋谷教育学園幕張高校茶道部の指導を28年間続けて現在に至る。自宅では茶花のための四季折々の花を30〜40余種育てている。
佐藤宗樹 東京藝術大学準教授
本名、佐藤直樹。ドイツ・北欧など西洋美術史の研究に勤しむ一方、渡辺氏に師事して茶の湯を学ぶこと30年。自ら亭主を務める茶事・茶会では、懐石と茶花に困っている。『茶事の懐石料理がホントに一人で作れる本』(弊社刊)に続き、生徒として再登板。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.09.04
家庭画報ショッピングサロン ハイエンド通販「珠玉の逸品 」9月4日より受注スタート
2019.09.03
9月13日(金)【博多BOOKCON】出展のお知らせ
2019.09.03
「家庭画報のえびめん」販売再開のお知らせ