MENU

close

MENU

close

よくわかる炭点前と灰の扱い〔表千家流〕

 

よくわかる炭点前と灰の扱い〔表千家流〕

堀内 宗心 (監修)堀内 宗完 (監修)

定価:1,980円(税込)

ISBN:978-4-418-19332-5

B5判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

これ1冊で、炉・風炉の炭点前の基本、灰形と灰の作り方のすべてがわかる。おけいこ必携!

炭点前の基本と灰の扱い方がよくわかる一冊です。風炉・炉と茶事の炭点前、炭と炭道具の扱い、風炉・炉の灰形、灰の作り方、火入れ・香炉の灰形など、茶の湯初級者がぜひ押さえたいポイントを、写真・イラストでわかりやすく解説。また、稽古の押さえどころや盲点をカバーするコラムも多数収録されているので、中・上級者の復習用にも最適。まさに「おけいこ必携」の決定版といえます。

目次

第一章 基本の炭点前
 1.炭点前の道具
 2.風炉の炭点前
 3.炉の炭点前
 4.茶事の炭点前
 5.炭と炭道具の扱い
 6.炭点前の順序
第二章 灰形と灰の作り方
 1.風炉の灰形
 2.炉の灰形
 3.灰の作り方
 4.火入れ・香炉の灰形
 5.年間周期の「灰の循環」
 6.灰形作りの手順


堀内宗心(ほりのうち・そうしん)
表千家・堀内長生庵前主。1919年京都に生まれる。44年京都帝国大学理学部卒業、同副手。46年2月長兄・幽峯斎宗完死去により長生庵を継ぐ。同年4月表千家不審菴入門、内弟子として表千家十三代・即中斎宗匠に師事。同年12月建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受ける。53年十二代堀内宗完を襲名。97年甥の堀内國彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。99年表千家家元より的伝を受ける。2015年死去。主な著書に『宗心茶話 茶を生きる』、『お茶のおけいこ』シリーズ、『茶の湯の修練』1〜4巻(すべて世界文化社)その他。

堀内宗完(ほりのうち・そうかん)
表千家・堀内長生庵当主。1943年京都に生まれる。京都大学理学部化学科卒業。無機化学専攻。一般社団法人表千家同門会理事。共著に『京料理の歴史』(柴田書店)、『茶花づくし(炉編・風炉編)』(講談社)、編著に茶道学大系・第八巻『茶の湯と科学』(淡交社)、著書に『茶の湯の科学入門』(淡交社)がある。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2021.10.20
【ハロウィンにぴったり】プチお菓子つき★おばけパズル本2冊が当たる! Twitterキャンペーン開催のお知らせ
2021.10.08
『いちばん親切な更年期の教科書』&『からだにいいこと2021年12月号』 店舗限定購入者2大特典のお知らせ
2021.10.01
コミック作品募集のお知らせ