MENU

close

MENU

close

一色采子のきものスタイルBOOK母のタンス、娘のセンス

 

母のタンス、娘のセンス

一色 采子 (著)

定価:1,728円
(本体1,600円)

ISBN:978-4-418-19401-8

A5判 144ページ

  • 試し読み試し読み

内容

母譲りのきものを着こなす術がわかる!アンティークきものが新作きもののように甦るコーディネートが満載!

お母さんの地味色きものに自分の娘時代の派手な帯で大人可愛くしたり、きものの色と帯の色を合わせてワントーンにまとめてハンサムに着こなしたり、レトロな色合わせのきものが白い帯を合わせることで新しく誂えたきもののように甦ったり。自由な発想から生まれるスタイルは、見ているだけでも楽しくなります。そして何より、タンスに眠っているお古のきものを簡単に今っぽく着こなすためのアイディアが満載です。

目次

Part.1 母譲りのアイテムをとことん着こなす・theory.1 母のタンスの渋味きもの着こなし術・theory.2 母のタンスのレトロ晴れ着の着こなし術・theory.3 母のタンスの個性派帯の着こなし術/Part.2 娘のセンスで綴るきものダイアリー/Part.3 娘のセンス、アイデア集/福島県二本松市の“私的”プチ観光ガイド


女優。舞台を中心に活躍中。日本画家の故・大山忠作氏の長女として東京都に生まれる。毎日きもので暮らしたお母様のもとで、コーディネートや着こなしのセンスを磨き、現在はトレンドのアイテムなどを取り入れながら独自のスタイルを楽しむ。Z女優のかたわら、趣味の日本舞踊や三味線、長唄では名取になるほど古典芸能への造詣も深い。現在は、福島県二本松市・大山忠作美術館の名誉館長や二本松市の観光大使も務める。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.05.08
成城石井×『家庭画報』 共同開発、初のオリジナルワイン「TASTE」5月29日(水)発売
2019.04.26
5月1日(水)ー21日(火)絵本『あまがえるのかくれんぼ』出版記念 原画展&トークイベント(丸善 丸の内本店)
2019.04.24
5月3日(金・祝)ー5日(日・祝)上野の森 親子ブックフェスタ2019 出展のお知らせ