MENU

close

MENU

close

暮らしを楽しむビジュアル版歳時記にほんの行事と四季のしつらい

 

にほんの行事と四季のしつらい

広田千悦子  (著)

定価:1,980円(税込)

ISBN:978-4-418-20219-5

A5判 144ページ

  • 試し読み試し読み

内容

和のこころと節目節目の迎え方、飾り方。「いのりのかたち=しつらい」

本書は、今また見直したい折々の行事のビジュアルブック。
月毎の大切な行事と、その楽しみ方、しつらいの実例を見せます。飾りのひとつひとつには、祈りや願い、招福や呪術など大切な意味が込められていました。
誌面では、伝統的なしつらいもお見せしながら、その意味を優しく解説する一方、
シンプルな今様の飾り方を提案。季節を愛で、ていねいに暮らしたい、
そんな貴方の“おうち時間''に寄り添う1冊です。


日本の行事・歳時記研究家。文筆家。
広田 千悦子/
新聞や雑誌、WEBにてコラム・挿絵を執筆。ラジオ、TVなどのメディアに出演。ライフワークは季節のしつらいと祈りのかたちづくり。
築80年の日本家屋スタジオ秋谷四季、東京、鎌倉、名古屋などで、季節のしつらい教室を開催。
日本の行事の源流に触れつつ、現代のくらしや世代に合わせて提案。中日新聞、東京新聞の連載「くらし歳時記」は11年目。
著書は、ロングセラーの『おうちで楽しむにほんの行事』(技術評論社)をはじめ『七十二候で楽しむ日本の暮らし』(KADOKAWA)、
『口福だより』(小学館)、『知っているとうれしいにほんの縁起もの』(徳間書店)など25冊。NHK文化センター講師。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2021.04.16
『あまがえるのかくれんぼ』絵本原画展開催のお知らせ
2021.04.01
Begin 6月号TSUTAYA限定特装版(「MI CAFETO」×「Bodum」× 『Begin』)発売のお知らせ
2021.03.22
アンジャッシュ児嶋一哉さん初のエッセイ『俺の本だよ!!』発売! 直筆サイン入りポスターが当たる「SNSキャンペーン」開催中