MENU

close

MENU

close

よくわかる茶事〔表千家流〕

 

よくわかる茶事〔表千家流〕

堀内 宗心 (監修)堀内 宗完 (監修)

定価:本体1,800円+税

ISBN:978-4-418-20308-6

判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

これ1冊で、風炉と炉の茶事の基本がわかる。おけいこ必携!

茶の湯の究極である茶事の流れがよくわかる一冊です。
風炉の季節、炉の季節ともにもっとも標準となる「正午の茶事」では、
茶事の流れに沿って亭主と客の基本的な所作を追い、
亭主と水屋(半東)の動き・進行を同時に見られるように構成しました。
巻末には進行表も付してあります。

目次

第一章 風炉の正午の茶事
第二章 炉の正午の茶事
第三章 朝茶と夜咄の茶事


堀内宗心(ほりのうち・そうしん)
表千家・堀内長生庵前主。1919年京都に生まれる。
44年京都帝国大学理学部卒業、同副手。
46年2月長兄・幽峯斎宗完死去により長生庵を継ぐ。
同年4月表千家不審菴入門、内弟子として表千家十三代・即中斎宗匠に師事。
同年12月建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受ける。
53年十二代堀内宗完を襲名。
97年甥の堀内國彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名のる。
99年表千家家元より的伝を受ける。2015年死去。
主な著書に『宗心茶話 茶を生きる』、『お茶のおけいこ』シリーズ、
『茶の湯の修練』1〜4巻(すべて世界文化社)その他。

堀内宗完(ほりのうち・そうかん)
表千家・堀内長生庵当主。1943年京都に生まれる。
京都大学理学部化学科卒業。無機化学専攻。
一般社団法人表千家同門会理事。共著に『京料理の歴史』(柴田書店)、
『茶花づくし(炉編・風炉編)』(講談社)、
編著に茶道学大系・第八巻『茶の湯と科学』(淡交社)、
著書に『茶の湯の科学入門』(淡交社)がある。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.08.07
『家庭画報9月号』九州を愛すTwitterプレゼントキャンペーン開催のお知らせ
2020.07.30
書籍『これからの生き方。』購入者限定、北野唯我さんオンライントークイベント開催のお知らせ
2020.07.15
<累計6万部>『伝説の家政婦 志麻さんがうちに来た!』6刷重版決定!