MENU

close

MENU

close

パリのしあわせスープ 私のフランス物語

 

パリのしあわせスープ 私のフランス物語

上野万梨子 (著)

定価:本体1,600円+税

ISBN:978-4-418-20310-9

四六判 240ページ

  • 試し読み試し読み

内容

パリ暮らし30年のフランス料理研究家 上野万梨子、初の書き下ろし料理エッセイ。

日仏をつなぐ、料理を中心にしたライフスタイルを執筆・発信しながら、足かけ30年。
唯一無二の料理研究家として今も独自のスタンスで活動する著者、待望の書き下ろしの料理エッセイ。書名どおり、おいしいフレンチやとっておきのお話がぎゅっと詰まった1冊。サラダやステーキなど、オリジナルのおうちレシピも併記された保存版。


上野 万梨子/
東京生まれ。料理研究家の飯田深雪氏に師事。料理家を志し、パリに留学する。1976年、ル・コルドン・ブルー・パリ校を卒業。77年東京の実家でフランス料理教室「ラ・ヌーベル・イマージュ」を主宰。それまでのフレンチの重厚なイメージを一変させ、軽やかに家庭でフレンチを楽しむ時代への新しい流れをつくった。基本に支えられた自由な発想、シンプルかつ繊細なレシピが人気を博し、雑誌・TVなど多くのメディアで活躍。91年、パリ左岸に活動の拠点を移す。以来、日本とフランス、二つの国をつなぐ、食と生活文化の橋渡し役として活動してきた。料理書、翻訳など著書多数。近年はSNSを通じて、さまざまなフランス情報や料理の話を等身大で発信中。本書は30年目を迎えようとするフランス暮らしを改めて振り返る著者初の書き下ろし随筆となる。
著者ホームページhttp://uenomariko.com/
Instagram@ueno.mariko.officiale

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2020.12.01
『家庭画報1月号』12月1日発売。 #家庭画報医療従事者の皆さまに感謝を Twitterチャリティキャンペーン実施のお知らせ
2020.11.30
『家庭画報1月号』浅田真央さんデザイン作品「#エアロ花の舞」 ぬりえInstagramキャンペーン開催
2020.11.26
『家庭画報 1月号』【高橋大輔選手オリジナルポストカードの特典つき】有隣堂アトレ恵比寿店 特別キャンペーンのお知らせ