MENU

close

MENU

close

「考えすぎるあなた」を直さず活かす5ステップもう内向型は組織で働かなくてもいい

 

もう内向型は組織で働かなくてもいい

堤ゆかり (著)

定価:1,540円(税込)

ISBN:978-4-418-20602-5

四六判 208ページ

  • 試し読み試し読み

内容

Amazon kindle版「社会・政治」「超心理学」1位!「内向型」を強みに変えて自分らしく働くヒント満載

「雑談や会議が苦手」「質問の答えをすぐにまとめられない」「人の声が気になって仕事に集中できない」そんなあなたは、内向型かもしれません。内向型は、直すべき欠点ではありません。本書は、2人に1人といわれる内向型のために、組織以外で自分らしく働く方法を示した指南書です。内向型の度合いとタイプを知るための診断テストや、自分の強みを探る6つのワークを通じて、あなたらしい働き方を探っていきましょう。

目次

はじめに
内向型診断テスト
第1章 内向型ってどんな性格?
第2章 内向型は組織に合わない
第3章 「組織で働かない」を実現するために
第4章 内向型を活かす働き方って?
第5章 内向型を活かす仕事を見つける5つのステップ
第6章 自分のサービス・商品をつくり、広める
第7章 一歩踏み出したい内向型へのエール
おわりに

【コラム】
◎興味&強みを活かした仕事を「お試し体験」した先輩インタビュー
◎オリジナルの商品・サービスづくりをめざす先輩インタビュー
◎「内向型を活かす働き方」を叶えるための参考サイト


堤 ゆかり/
内向型コンサルタント・心理カウンセラー。
自身が20年間コンプレックスを感じていた内向性を受け入れられるようになった経験と独自の分析力をもとに、Instagram・YouTube・Twitterなどで「内向型を直さず活かす生き方」を発信している。内向型を活かす働き方を叶えるためのコンサルティングのほか、内向型コミュニティの主宰や講演などを行う。年間の個人コンサルティング・SNS相談実績は300件超で、内向型の気持ちに寄り添った提案に定評がある。
2019年6月にkindleダイレクトパブリッシングで出版した電子書籍『もう内向型は組織で働かなくていい』がAmazon kindle版「社会・政治」「超心理学」カテゴリにて最高1位を獲得。自分らしいライフスタイルを追求するため、同じく内向型の夫と起業し、2018年12月より、夫婦ふたりで東京から福岡に移住。内向型の強みを活かす働き方を体現している。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2021.10.08
『いちばん親切な更年期の教科書』&『からだにいいこと2021年12月号』 店舗限定購入者2大特典のお知らせ
2021.10.01
コミック作品募集のお知らせ
2021.09.30
芸術の秋におすすめの美術本3冊&「ゴッホ展」招待券のセットが当たる! Instagramキャンペーン開催のお知らせ