MENU

close

MENU

close

眠りが訪れる話ねむねむさんがやってくる

 

ねむねむさんがやってくる

ユ・ヒジン (著)中井 はるの (訳)

定価:1,426円(税込)

ISBN:978-4-418-20813-5

A4変判 40ページ

  • 試し読み試し読み

内容

「早く寝て」と叱らずに、自然と眠りにつく習慣づけができる絵本!

「なんとも、あたたかーい。「心地よさ」とは何か、
それを明らかにしなければ、と気づかせてくれる人間学的な絵本だ」
(汐見稔幸氏:教育家・東京大学名誉教授)。
いつもの夜、眠れなくてまだまだ遊びたい気持ちでいっぱいのわが子に、
お母さんはやさしく、「ねむねむさん(睡眠というお友達)に来てもらおうね」と呼びかけます。読み終えたときにぽっと心があたたかくなる、素敵なベッドタイムストーリーです!


ユ・ヒジン 作・絵/
イラストレーター。絵日記作家。 子どもとの心温まる日常を絵日記にしてインスタ グラムで発表している。フォロワーは、約3万人。 毎晩二人の子ども、ハジュンとハユンのために 本を読むのが日課になっている。『ねむねむさんがやってくる』は、子どもたちが電気を消して 横になってもなかなか眠れない日にできたお話の一つです。
中井はるの 翻訳
外資系銀行勤務後、子どもの誕生を機に、児童書に夢中になり、絵本作家のアシスタントなどを経て、児童書の翻訳やノベライズを始める。翻訳には『グレッグのダメ日記』(ポプラ社)、『ちっ ちゃなサリーはみていたよ』(岩崎書店)、『ワンダー』(ほるぷ出版)、『木の葉のホームワーク』(講談社、産経児童出版文化賞受賞)など。他に児童向けノベライズなどを出している。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2021.10.08
『いちばん親切な更年期の教科書』&『からだにいいこと2021年12月号』 店舗限定購入者2大特典のお知らせ
2021.10.01
コミック作品募集のお知らせ
2021.09.30
芸術の秋におすすめの美術本3冊&「ゴッホ展」招待券のセットが当たる! Instagramキャンペーン開催のお知らせ