MENU

close

MENU

close

武田信玄公生誕五〇〇年・四五〇回忌記念禅の四季彩

 

禅の四季彩

乾徳山 恵林寺 (著)

定価:13,200円(税込)

ISBN:978-4-418-21204-0

A4変判 176ページ

  • 試し読み試し読み

内容

素晴らしい写真の数々に、名刹、恵林寺のすべてが凝縮される。

山梨県塩山にある恵林寺は、武田信玄の菩提寺としてつとに有名である。その恵林寺による、武田信玄公生誕500年・450回忌を記念した写真集。四季折々の美しい写真を中心とし、寺の沿革や所縁の人物紹介、庭園設計図などの史料も掲載。ビジュアル・装丁とも美麗なアートブック。日本語・英語併記。


乾徳山 恵林寺/
恵林寺は臨済宗妙心寺派の名刹。元徳2年(1330)に二階堂貞藤が夢窓国師を招き創建。快川国師の入山で寺勢を高め、武田信玄の菩提寺に。甲斐武田氏の滅亡後、織田信長の焼き討ちにあうが、徳川家康により復興し、柳沢吉保の庇護で寺運は発展。庭園は夢窓国師の作庭で国の史跡・名勝。甲府八景「恵林晩鐘」に詠まれる。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.04.28
「上野の森 親子ブックフェスタ」開催のお知らせ
2022.04.28
家庭画報プレミアムライト版からのお知らせ
2022.04.28
韓国発大人気キャラクター「Molang(モラン)」 Instagram ぬり絵コンテスト 開催