MENU

close

MENU

close

ゴッホ名画巡礼

 

ゴッホ名画巡礼

家庭画報特別編集 (著)南川三治郎 (写真)

定価:2,200円(税込)

ISBN:978-4-418-21211-8

A5変判 128ページ

  • 試し読み試し読み

内容

ゴッホの名画集・兼・ビジュアル伝記。この1冊でゴッホの生涯と代表作、創作の秘密がよくわかる!

画家フィンセント・ファン・ゴッホとは何者だったのでしょうか。37歳で逝った画家は真の天才だったのか、とてつもない努力家だったのか。唯一言えることは誰も彼の画業を超えることはできないこと。「ゴッホ芸術」とでも呼ぶべきその創造の源を探るべく編んだゴッホの名画集。(本書は、2010年刊・没後120年ゴッホ展公式ムック「ゴッホを旅する」を底本に、掲載絵画、デザインを刷新した1冊です)

目次

はじめに
目次
フィンセント・ファン・ゴッホ略年譜
巻頭特集
ゴッホ展 響き合う魂ヘレーネとフィンセント
世界最大のファン・ゴッホ・コレクター
ヘレーネの物語

ゴッホ名画巡礼
第一章 ズンデルトとニューネン
生誕の地、家族との亀裂

第二章 パリ
モダニズムの洗礼、画友との出会い

第三章 アルルとサン=レミ=ド=プロヴァンス
永遠なる陽光の色彩を求めて

第四章 オーヴェール=シュル=オワーズ
光の中の死

巻末情報
オランダ・フランス・日本
ゴッホの名画を訪ねる美術館


南川三治郎/
1945年、三重県生まれ。東京写真大学(現・東京工芸大学)卒業。大宅壮一東京マスコミ塾第1期出塾。主にヨーロッパの“人と文化”に焦点を当てて取材活動を行う。代表作に『アトリエの巨匠・100人』(新潮社)、『推理作家の発想工房』(文藝春秋社)、『イコンの道』(河出書房新社)、『ヴェルサイユ宮殿』(黙出版)、『アトリエの巨匠に会いに行く』(朝日新聞出版)、『世界遺産サンティアゴ巡礼路の歩き方』(世界文化社)などがある。2018年逝去。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2021.09.17
【イタリア料理の日】『教えて日高シェフ!最強イタリアンの教科書』Twitterキャンペーン開催
2021.09.08
【燻製の日】『簡単にはじめる 手作り燻製』刊行記念Twitterキャンペーン開催
2021.08.30
定期購読お申し込みシステムのメンテナンス完了のお知らせ