MENU

close

MENU

close

きつねのぱんとねこのぱん

 

きつねのぱんとねこのぱん

小沢正 (作)長新太 (絵)

定価:1,650円(税込)

ISBN:978-4-418-21820-2

A4判 24ページ

  • 試し読み試し読み

内容

きつねとねこの虚勢を張り合うユーモラスな表情に注目

1973年月刊雑誌掲載の名作が、約50年の時を経て単行本化!
きつねとねこは、それぞれパン屋さんをしています。
ある日、自分のお店よりもおいしいパン屋さんがあると聞きました。
お互いパンを食べると、自分のパンより相手のパンの方がおいしいと感じ、ショックで泣き出してしまいます。
虚勢を張り合うきつねとねこの豊かな表情に是非ご注目ください。


小沢正/
作家。1937年、東京都生まれ。早稲田大学卒業。在学中早大童話会で捜索をはじめ、山本護久らと幼年童話研究誌「ぷう」創刊。『目をさませトラゴロウ』(理論社)で1965年度NHK児童文学奨励賞を受賞。作品に『ぼくはへいたろう』(ビリケン出版)、『まほうのかさ』(教育画劇)など多数。

長新太/
漫画家、絵本作家、イラストレーター、エッセイスト。1927年、東京都生まれ。『はるですよふくろうおばさん』(講談社)で講談社出版文化賞受賞、『キャベツくん』で絵本にっぽん賞など受賞多数。「ナンセンスの神様」の異名で活躍。作品に『たぬきのじどうしゃ』(偕成社)、『みみずのオッサン』(童心社)など多数。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2021.10.20
【ハロウィンにぴったり】プチお菓子つき★おばけパズル本2冊が当たる! Twitterキャンペーン開催のお知らせ
2021.10.08
『いちばん親切な更年期の教科書』&『からだにいいこと2021年12月号』 店舗限定購入者2大特典のお知らせ
2021.10.01
コミック作品募集のお知らせ