MENU

close

MENU

close

レクリエブックス 脳トレ・介護予防に役立つやさしいぬり絵 歌と果物編

 

やさしいぬり絵 歌と果物編

篠原菊紀 (監修)

定価:1,210円(税込)

ISBN:978-4-418-22217-9

A4判 64ページ

  • 試し読み試し読み

内容

果物が歌詞に出てくる、昭和のなつかしい歌の情景を、シンプルな絵柄のぬり絵に!

昭和の歌14曲を厳選。共通点は、リンゴ、イチゴ、オレンジ、スイカなどの果物が出てくる歌ばかり、というところ。ひとつの歌に“大きいぬり絵”&腕の可動域が狭くなった人にもぬりやすく、ぬった後には自分で言葉を添えることができる“絵葉書サイズ”のぬり絵がついて、全てに原寸大の仕上がり見本つき。施設などでも楽しんでいただけるような工夫がいっぱいの一冊です。

目次

ぬり絵の効果・ねらい、脳活コラム、「リンゴの唄」「ドレミの歌」「サッちゃん」「帰れソレントへ」「すいかの名産地」「揺籠のうた」「山葡萄みのる頃」「山口さんちのツトム君」「大きな栗の木の下で」「桃太郎」「野いちご」「秋の子」「黄色いさくらんぼ」「赤とんぼ」


篠原菊紀/
公立諏訪東京理科大学情報応用工学科教授、地域連携研究開発機構 医療介護・健康工学部部門長。応用健康科学、脳科学が専門。子どもから高齢者を対象に、脳トレ勉強法、認知機能低下予防、仕事力アップなどの著書や教材の開発多数。テレビや雑誌、NPO活動を通じ、脳科学と健康科学の社会応用を呼びかけている。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.06.24
【第9回 料理レシピ本大賞】『お味噌知る。』と『王さまのお菓子』の2タイトルが一次選考を通過!
2022.06.24
【書籍刊行記念 特別イベント】『からだが整う ゆるヴィーガンレシピ』著者の庄司いずみさんによる、参加費無料の「ヴィーガン料理」オンラインレッスン開催のお知らせ
2022.06.24
『北欧こじらせ日記』3刷重版&著者フィンランド移住決定! 感謝を込めて御礼キャンペーンを開催