MENU

close

MENU

close

ねこ と ことり

 

ねこ と ことり

たてのひろし (文)なかの真実 (絵)

定価:1,650円(税込)

ISBN:978-4-418-22806-5

A4変判 32ページ

  • 試し読み試し読み

内容

互いを思い、歩み寄るー子どもから大人まで心に響く、珠玉の絵本

ねこの 仕事は、こぶしの 小枝を 束ねること。
ある朝、ねこが 仕事を しようとすると、
窓に ことりが 止りました。
「お願いがあります。
そこにある小枝を少し 分けて貰えないでしょうか?」
今にも なきだしそうな ことりをみて、ねこは 
一日 一本ずつ、小枝を あげることに。
異なる環境の中で、密接に交わり合う二人、
日々の営み、共生、命の循環を、美しくドラマチックに紡いだ作品。


たてのひろし/文
1968年、神奈川県生まれ。絵本作家・生物画家。幼少期より、熊田千佳慕氏に師事。美しい細密画で多くの人々を魅了している。2017年、『つちはんみょう』(偕成社)で小学館児童出版文化賞を受賞。絵本に『しでむし』『ぎふちょう』『がろあむし』(偕成社)、『あまがえるのかくれんぼ』『あまがえるのぼうけん』(絵/かわしまはるこ 世界文化社)など、読み物に『ソロ沼のものがたり』(岩波書店)がある。

なかの真実/絵
1984 年、神奈川県生まれ。デザイナーとして勤務後、イラストレーターとして活動。2017年より舘野鴻氏に師事。水彩を使用した細密画、表現するための絵描き道を学ぶ。「みどりのがけのふるいいえ」(世界文化社)で絵本作家デビュー。「いきものづくし ものづくし」シリーズ(福音館書店)の4巻内「しろくろのいきもの」、6巻内の「さるのかお」の作画を担当。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2022.11.25
『サッカー・ワールドカップ2022観戦ガイド』お詫びと訂正
2022.11.21
【プレゼント企画】冬に食べたいお鍋料理のレシピ本が当たる!Instagramキャンペーン開催
2022.11.18
【店舗限定&数量限定】創刊35周年「Begin2023年1月号」購入者特典のお知らせ