MENU

close

MENU

close
  • TOP
  • 書籍・ムック
  • 発達障害の子どもがとことんあそべる 手作り 感覚おもちゃ

発達障害の子どもがとことんあそべる 手作り 感覚おもちゃ

 

発達障害の子どもがとことんあそべる  手作り  感覚おもちゃ

藤原里美 (監修)

定価:1,980円(税込)

ISBN:978-4-418-23715-9

A4判 80ページ

  • 試し読み試し読み

内容

発達障害のある子のあそびが充実、気持ちが安定するおもちゃが作れます

保育現場では「感覚おもちゃ」が求められています。子どもは心地よい感触、引っ張ると伸び縮みする、など直感的にあそべるおもちゃを好みます。特に発達障害のある子にとって、十分にあそべるおもちゃは大切。集中してあそび込めると精神が安定してトラブルが減り、結果的には手指の発達や生活動作の習得にもつながります。本書では、100均材料で量産しやすく、手早く作れて作業が負担にならないおもちゃのアイデアを紹介!


【監修者プロフィール】
藤原里美●一般社団法人チャイルドフッド・ラボ代表理事。元東京都立小児総合医療センター主任技術員、臨床発達心理士、自閉症スペクトラム支援士、保育士。保育現場を経験した発達支援の専門家として、保育者の育成にも力を注いでいる。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2024.02.27
「北欧こじらせ日記シリーズ」店頭飾り付けコンクール受賞店発表!
2024.02.27
『飯島直子 今のための今まで』購入者特典のお知らせ
2024.02.10
『飯島直子 今のための今まで』出版記念 サイン会(ミニトーク付き)3月10日(日)開催決定!