MENU

close

MENU

close

モンスター・ナニー

 

モンスター・ナニー

トゥーテッキ・トロネン (作)パシ・ピトカネン (絵)古市真由美 (訳)

定価:1,980円(税込)

ISBN:978-4-418-23849-1

A5判 384ページ

  • 試し読み試し読み

内容

ある日、突然やってきた3きょうだいのお世話係は、毛むくじゃらのモンスターだった!

優れた児童書に贈られる「アーヴィド・リーデッケン賞」を受賞! フィンランド発、世界36カ国で発売された話題の児童書。リドリー・スコット監督の制作プロダクションにおいて映画化進行中。

目次

第1章 運命の朝食
第2章 おかしなことになってきた
第3章 ママ、ついに旅立つ
第4章 モンスターについて知っておきたい(と思われる)いくつかのこと
第5章 クローゼットのなかのはらぺこモンスター
第6章 森の運動会
第7章 モンスターの名前
第8章 名探偵、活動中
第9章 モンスターの夜の生態
第10章 バスルームのマイッキ
第11章 予想どおりの電話
第12章 暗がりを飛びまわるもの
第13章 カエルの妖精の攻撃
第14章 地下室への避難
第15章 ヒッラの観察
第16章 玄関のみはり番
第17章 モンスターが身をまもる手段
第18章 外ですごす最初の夜
第19章 キャンプ生活
第20章 バスローブのアドバイス
第21章 きげんの悪い赤んぼう
第22章 マイッキとグラッフ
第23章 食べ物がなくなった
第24章 目に見えるパパ
第25章 キャンプへの訪問者
第26章 地図
第27章 夜の森、モンスターの森
第28章 どろぼう
第29章 満月
第30章 家へのとびら
第31章 マイッキはどこ?


トゥーテッキ・トロネン●作
1975年生まれ。フィンランドの児童文学者。言語芸術の教育者としても活動。 2016 年「Monster Nanny」で優れた児童書に贈られる「Arvid Lydecken Award」を受賞。現在(2023年時点)世界36カ国で出版、映画化も進行中。2児の母として子供たちに愛される作品を発表し、国際的な注目を浴びている。

パシ・ピトカネン●絵
1984年生まれ。イラストレーター兼グラフィックアーティスト。料理本から児童書まで、ジャンルを問わず幅広く活躍。ルーネべり・ジュニア賞など挿絵を担当した作品がルーネベリ・ジュニア賞を受賞するなど評価も高い。。フィンランドと日本の文化に深いリスペクトを持ち、幅広い読者にインスピレーションを与えている。

古市真由美●訳
東京都生まれ。フィンランド文学翻訳者。訳書に、アンニ・スヴァン『夏のサンタクロース』、マイヤリーサ・ディークマン『暗やみの中のきらめき』、トンミ・キンヌネン『四人の交差点』など児童文学から小説まで幅広く活躍中。フィンランド文学や芸術に関する記事も多数執筆、文化交流にも力を注ぐ。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2024.06.07
『バレーボール男子パリ五輪応援号 NEXT STAGE』購入者特典のお知らせ
2024.05.31
『やさしいもので整える 無印良品のセルフケア』Instagram 読者モニター募集キャンペーン
2024.05.17
「梅雨におすすめの児童書」Instagram読者モニターキャンペーン