MENU

close

MENU

close

100年読み継がれる名作 椋鳩十童話集 大造じいさんとガン・マヤの一生など

 

椋鳩十童話集  大造じいさんとガン・マヤの一生など

椋鳩十 (著)くぼあやこ (絵)久保田里花 (監修)

定価:1,650円(税込)

ISBN:978-4-418-23852-1

B5変型判 176ページ

  • 試し読み試し読み

内容

100年読み継がれている椋鳩十の代表作「大造じいさんとガン」「マヤの一生」など6話を1冊に収録

生きるすばらしさ、命の尊さを伝える、動物文学を子どもたちへ。
教科書にも収録されている「大造じいさんとガン」、代表作「マヤの一生」をはじめ、「片耳の大シカ」「モモちゃんとあかね」など、椋鳩十の代表作6話を収録した珠玉の童話集。巻末には各話の<解説>と<椋鳩十の世界>(写真付き)を掲載。漢字はすべてふりがな付き。子どもから大人まで、繰り返し動物文学の醍醐味を楽しめる一冊です。

目次

【収録作品】
大造じいさんとガン/片足の母スズメ/月の輪グマ
片耳の大シカ/モモちゃんとあかね/マヤの一生
*椋鳩十の世界 *年譜
*解説(久保田里花) 


【著者プロフィール】
椋鳩十●著
1905年長野県喬木村に生まれる。本名は久保田彦穂。法政大学卒業。大学時代から詩を発表し、卒業後鹿児島で教師をするかたわら創作活動を行う。「少年倶楽部」で動物文学を発表し活躍する。『片耳の大シカ』で文部大臣奨励賞、『孤島の野犬』で産経児童出版文化賞、『マヤの一生』『モモちゃんとあかね』で赤い鳥文学賞を受賞するなど受賞多数。鹿児島県立図書館長、鹿児島女子短期大学教授を歴任。1987年に82歳で永眠。

くぼあやこ●絵
山形県生まれ。東京在住。イラストレーター。女子美術短期大学卒業。2006年、阿佐ヶ谷美術専門学校在学中に、ボローニャ国際絵本原画展入選。入選作「Le Rat Ville et Le Rat des Champs」がLirabelle社(フランス)より出版。2012年、HB FILECOMPE VOL.22 副田高行賞大賞受賞。書籍、雑誌、広告等で活動中。

久保田里花●監修
京都女子大学文学部国文学科卒業。梅花女子大学院児童文学部修了。椋鳩十の孫で、「マヤの一生」のモデル・次男が父。著書に『MITSUKI キラキラ、シテイタクテ』(ポプラ社)、『伝記を読もう 16 椋鳩十 生きるすばらしさを動物物語に』(あかね書房)などがある。かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館勤務ののち、現在は、椋鳩十研究家として、祖父・椋の作品や思い、功績等を顕彰する活動を行っている。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2024.07.05
『バレーボール男子パリ五輪応援号 NEXT STAGE』購入者特典のお知らせ
2024.07.04
『おいしい漢方365 いたわりスープとごほうびドリンク』店舗限定・購入者特典のお知らせ
2024.06.21
LaQガイド100万部感謝キャンペーン