MENU

close

MENU

close

小学生からよみたい かがくずかん かがくでなぞとき どうわのふしぎ50

 

かがくでなぞとき  どうわのふしぎ50

川村康文 (著)小林尚美 (著)北川チハル (文)

定価:2,200円(税込)

ISBN:978-4-418-24801-8

A5判 224ページ

  • 試し読み試し読み

内容

科学で読み解く名作童話のふしぎ。小学校低学年からの、はじめての科学読み物

「わら・木・レンガの家をつくった3びきのこぶたが、もしも協力して家をつくったら?」
「アリはどんな家に住んでいるの?」「キリギリスのほかに歌がうまい虫は?」
有名童話を科学視点で読み解くと、ちがったおもしろさが見えてくる! 東京理科大の先生が教える、小学校低学年からの科学読み物。童話を読んだ後に、童話にまつわる科学の疑問を学んだり、実験・観察を楽しみます。科学に親しみ、科学が好きになる1冊です。

目次

1 ブレーメンのおんがくたい ―音のふしぎ
2 おやゆびひめ ―動物と植物のふしぎ
3 ジャックとまめのき ―雲のふしぎ
4 3びきのこぶた ―たてもののふしぎ
5 にんぎょひめ ―魚のふしぎ
6 アリとキリギリス ─こん虫のふしぎ
7 おりひめとひこぼし ―宇宙のふしぎ
8 ヘンゼルとグレーテル ―おかしのふしぎ
9 かぐやひめ ―月のふしぎ
10 おおきなかぶ ―おもさのふしぎ
11 きたかぜとたいよう ―天気のふしぎ
12 うらしまたろう ―海のふしぎ
13 つるのおんがえし ―鳥のふしぎ
14 ウサギとカメ ―はやさのふしぎ
15 はなさかじいさん ―植物のふしぎ


【著者プロフィール】
川村康文●著
1959年、京都府生まれ。東京理科大学理学部第一部物理学科教授。北九州市科学館スペースLABO館長。専門はSTEAM教育、科学教育、サイエンス・コミュニケーション。『科学のなぜ?新図鑑』『同・新事典』(受験研究社)、『名探偵コナン 実験・観察ファイル サイエンスコナン』シリーズ監修(小学館)など著書・監修書多数。NHK Eテレ「ベーシックサイエンス」や「チコちゃんに叱られる!」にも出演。

小林尚美●著
STEAM教育専門家。4歳からスズキ・メソードでピアノを習い、幼稚園教諭として音楽に親しむこころの教育を実践。園長経験を経て、東京理科大学総合研究院「未来の教室・サイバーメディアキャンパス懇談会」未来の教室プロジェクトに参加。幼児から学生に向けて、科学実験の出前授業や研究を行っている。共著に『はじめてみようSTEAM教育』(オーム社)、『親子で楽しむ! おもしろ科学実験12か月 』(メイツ出版)。

北川チハル●文
愛知県岡崎市出身。保育士を経て作家となる。絵本、童話、読み物など幅広く手がけている。『チコのまあにいちゃん』(岩崎書店)で児童文芸新人賞、『ふでばこから空』(文研出版)でひろすけ童話賞、児童ペン賞「童話賞」を受賞。執筆の傍ら、おはなしライブ、子育て・学校読書支援など、精力的な活動も行っている。日本児童文芸家協会、日本児童文学者協会所属。朝日放送テレビ番組審議会委員。

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2024.03.19
『うさぎになった日』SNSプレゼントキャンペーン
2024.03.15
パンダグッズがもらえる!『パンダ沼への招待状』SNS感想投稿キャンペーン!
2024.03.07
『もっと!誕生日が教えてくれる本当のあなた』SNSプレゼントキャンペーン