MENU

close

MENU

close

名前の由来が楽しくわかる!ポケット版 木の実さんぽ手帖

 

ポケット版 木の実さんぽ手帖

亀田龍吉 (著)

定価:1,296円
(本体1,200円)

ISBN:978-4-418-17241-2

A6判 160ページ

  • 試し読み試し読み

内容

好評『雑草さんぽ手帖』の続編にあたる「木の実編」。

きれいな色、おもしろい形、食べられるもの等々、散歩で見かける身近な木の実を約150種紹介しました。白バック撮影の写真と生態写真を組み合わせた、見やすく分かりやすい構成で、見る楽しさ、拾う楽しさ、食べる楽しさが体感できます。また、各ページには観察時に書き込みできるメモ欄を設けましたので散歩のお供に最適です。本体表紙はビニール製!雨に濡れても大丈夫です。

目次

第1章 「野山の木の実」
第2章 「食べられる木の実」
コラム@ 「風に乗って飛び散る木の実」
コラムA 「変わった木の実、おもしろい木の実」


亀田龍吉(かめだ・りゅうきち)/自然写真家。1953年千葉県館山市生まれ。植物、昆虫、鳥をはじめ、人間をも含めたすべての自然の関わり合いをテーマに作品をつくり続けている。科学と情操の接点でとらえる独自の映像は、自然写真の世界で高い評価を得ている。主な著書に『葉っぱ博物館』『街路樹の散歩みち』(いずれも山と溪谷社)、『花と葉で見わける野草』(小学館)、『野草のロゼットハンドブック』(文一総合出版)、『雑草の呼び名事典』(世界文化社)などがある。

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2017.11.20
日本紹介メディア「Fun! Japan」との 業務提携のお知らせ
2017.10.10
10月19日、20日【日本橋Book Con】出展のお知らせ
2017.10.06
『夏井いつきの「雪」の歳時記』刊行記念 夏井いつき先生&家藤正人【トークショー&サイン会】