MENU

close

MENU

close

PriPriブックス 毎日の保育が面白くなる!きょうは何の日?366日

 

きょうは何の日?366日

清水洋美 (著)横山洋子(千葉経済大学短期大学部こど学科教授) (監修)

定価:1,620円
(本体1,500円)

ISBN:978-4-418-18805-5

A5判 240ページ

  • 試し読み試し読み

内容

幼児教育に年間行事は重要。本書は主要行事だけでなく1年366日の毎日を取り上げました

保育・幼児教育に年間行事は重要。本書は主要行事だけでなく1年366日の毎日を取り上げた画期的なものです。毎日が特別な記念日!記念日はゴロ合わせも多く、子どもにとっても面白いネタの宝庫。知識や教養だけでなく「これを知っていたら生活が面白くなる!」という保育者目線で選んでいます。あそびや活動につなげられるアイデアもたくさん紹介。日々のスピーチやおたより作りに役立つ情報もたっぷり取り上げています。

目次

月の行事一覧・季節の言葉・風物・季節のあいさつ・366日のきょうは何の日?・あそびのアイデア・豆知識・暦と節季について・人生の節目を祝う行事について


横山洋子/千葉経済大学短期大学部こども学科教授

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2018.05.18
絵本『まいごのてがみ』出版記念イベント【平岡瞳さんのワークショップ】
2018.05.07
新刊『1日大さじ1杯だけでカラダがよみがえる!かんたんオイル健康法』出版記念イベント 【元タカラジェンヌ・オイルソムリエ 白城あやかさん】
2018.03.15
「おいしい処方箋 オリーブオイル・レシピ」刊行記念 北村光世さんがご案内、オリーブオイルの豊かな楽しみ方