MENU

close

MENU

close

美腸にいい 酢、オイル、麹・発酵調味料がベース 万能旨味だれできれいになる100レシピ

 

万能旨味だれできれいになる100レシピ

検見崎 聡美 (料理)松生恒夫 (監修)

定価:1,404円
(本体1,300円)

ISBN:978-4-418-13338-3

A5判 128ページ

  • 試し読み試し読み

内容

旨味調味料の合わせ技で、デトックス・美肌・アンチエイジング!

味つけがピタリと決まる魔法のたれクッキング。日々のシンプルおかずから、ご馳走おかず、ごはんや麺類まで。

【担当編集者からオススメの一言】

料理の味が決まらない〜!
時間短縮で美味しいおかずをぱぱっと作りたい〜。
そんな方に格好の一冊。
ごく身近な調味料を合わせて
「万能旨味だれ」を仕込んでさえおけば、日々のおかずから
麺類、ごはん類など驚くほどレシピ技が広がります。

本書は旨味たっぷりの万能だれ18種類と
その展開レシピ100点を収録。さらに本書では
美味しいだけではない、たれの効能にも注目。
抗酸化作用が高く、腸を整え、
免疫力を高める調味料=酢、オリーブオイル、
麹・発酵調味料がたれのベース。
美肌やアンチエイジング効果も期待できます。
美腸になる→「きれいになる」そんなレシピ揃いです


【著者・監修者プロフィール】

検見崎 聡美●けんみざき さとみ

1965年生まれ。料理研究家、管理栄養士。
料理研究家の故・滝沢真理氏に10年間師事。
独立後、和食をベースに、中華やエスニックなどの
アレンジをほどこした家庭料理やお菓子のレシピ、
管理栄養士の立場から健康面に配慮した病人食、
ヘルシーレシピにも定評がある。
著書『糖質オフで血糖値を下げるやせるお菓子―砂糖なし、
小麦粉なしでも大満足』(主婦の友社)、
『100kcalの100レシピ』(青春出版社)、
『最強!涼野菜レシピ』(河出書房新社)など多数。


松生恒夫●まついけ つねお

1955年東京生まれ。松生クリニック院長。医学博士。
東京慈恵医会医科大学卒業。同大学第三病院内科助手、
松島病院大腸肛門病センター診療部長などを経て、
2004年、東京都立川市に松生クリニックを開業。
現在までに4万件以上の大腸内視鏡検査を行ってきた第一人者。
地中海式食生活、漢方療法、音楽療法などを診療に取り入れ、
効果を上げている。著書は『「腸を温める」と
体の不調が消える』(青春出版社)、
『10歳若返る魔法のオリーブオイルレシピ』
(マガジンハウス)など多数。 

関連キーワードから本を探す

関連キーワード

ジャンル一覧

売れてます

お知らせ

2019.07.23
8月3日(土)絵本『あまがえるのかくれんぼ』出版記念フェア開催のお知らせ(丸善 丸広百貨店飯能店)
2019.07.23
8月10日(土)【京都BOOKCON】出展のお知らせ
2019.07.12
『八寸・強肴で困らない本』が「グルマン世界料理本大賞2019」 部門グランプリを受賞